IE8をTLS1.2対応して、WindowsXPのWindows UPDATE対応を実施した。

hati

このページを運営しているHATIです。ERAターボやデトミニ、艦これが大好きです。日々の生活で気が付いたことをつづっていこうと思います。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. とおりすがり より:

    2021 年でもSHA-2非対応のXPのWindowsUpdateはできるのでしょうか?

    上記のやり方ではIEはTLS1.2対応にはなりますが、SHA-2に対応したサイトにつながることができるのでしょうか?

    前に試したけれどXPやVistaではWindowsUpdateが2020年8月以降できなくなってしまいましたので…

  2. hati より:

    私は全部当ててしまったので検証していないですが、パッチは、WindowsUpdateで対話型でやるものと、自動更新をONにして裏でバッチをやる方法があると思います。対話型でやるほうはふさがれてしまいましたが、自動更新で裏でバッチを充てるのは降ってきていたので、この記事を書いたがのが2020年8月だったので、その時もOFFICE2003のパッチは降ってきていて、WindowsUpdateで当たっている状況は確認できたので、できていましたよ。XPの自動更新機能とWindowsUpdateをうまく利用して、最終的なパッチが当たるか見てくれないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください